夏のキャンペーンギフト

9月 01, 2016

次男くん、大きくなあれ

夏休みに遠方の大学のオープンキャンパスに行きたいと次男が相談してきた。
次男は甘えん坊で果敢にチャレンジしていくタイプではない。
親としては楽しいこともしんどいことも学生時代にたくさん経験してほしいと思っているが、小さくまとまっている感じだ。
これはいい機会かと、友だちと行くか一人旅にするかにしてみてはどうだろうと提案してみた。
不安は確かにある。
でも外国じゃああるまいし困ったときは近くの人に聞くのは簡単だ。
思いのほか次男が乗り気になったようで、早速調べ始めた。
学生らしく貧乏旅行をお願いしたから、調べることはたくさんある。
行程を組んで費用を計算してプレゼンしてもらうことになっている。
親はただ無事に帰ってくるのを待つのが試練だが、この旅はきっとこれからの次男の行く先に大きな影響をあたえる出来事になるに違いない。
暇さえあればゲーム機ばかりいじって考えてこなかったことを旅行中の有り余る時間のなかでしっかり見つめてきてもらいたいと思う。圧倒的客付を誇るゼロ賃貸

8月 29, 2016

サッカー日本代表が大好き

私はサッカーを観るのが好きで、特に代表戦が好きです。

特に岡田ジャパンの時が好きでした。
岡田監督の時は、ワールドカップに行く前まで負けてばっかりで、行ってもダメかなと思っていましたが、本選でベスト16まで行き、大変興奮したのを覚えています。
岡田監督はすごい。本選に行く前まで相当叩かれたのに、しっかり結果を残すというのは、メンタルが相当強くなきゃ出来ない事だと思います。

今のハリルホジッチ監督はスピーディーなサッカーを目指していますが、今までの代表とは劇的に違うサッカーをしているので、楽しみです。
次のワールドカップでは、大変かと思いますが過去最高のベスト8を目指してほしいです。

サッカーを観ていると、どうしてそこでシュートを打たないんだ!、とかパス出せ~等、結構熱くなってしまいます。ゴールの決まった瞬間は最高の気分を味わえ、勇気をもらえます。

いつか、ワールドカップで、ヨーロッパの強豪チームを倒す所を観るのが私の夢です。
期待しながら、応援しようと思います。

6月 30, 2016

ひとりごと

今朝は少し肌寒かったな。
朝はいつも5時半には起きる。
起きたらまず顔を洗って、ご飯を炊き、旦那のお弁当作り。
朝食の準備もしつつ、6時半に子ども達を起こす。

これが私の毎日のルーティーンなのだが、今朝は少し寝坊して起きたら6時すぎ。
焦ったけど、寝違えたのか首が痛くてしばらく動けず。
首を傾けたまま起きて準備をするも、思うように家事が進まず少しイライラしてくる。笑

子どもを起こすけど、機嫌が悪くて私にあたってくる。
小学2年生の長男は最近もっぱら反抗期。
服がない、朝ごはんが気に入らない、今日も全ての事に文句をつけてきた。
いつもなら聞き流すけど、今日は自分自身も時間がなくてイライラして、朝から息子を怒鳴ってしまった。

また自分の都合で怒ってしまった。

怒った後はいつも反省するのに、すぐまた同じことの繰り返し。
「何回同じこと言わせるの!」っていつも子どもに言うけれど、全く人のこと言えない。

今日も息子を送り出したあと、1人で反省する母でありました。
横浜でリノベーションするならおすすめを調べてみた

5月 31, 2016

とと姉ちゃんは一生独身?

家族の幸せを第一優先にするとと姉ちゃんですが、なんと朝ドラ始まって以来の独身で生涯を終える女性になるかもしれないということです。
とと姉ちゃんのモデルになった大橋鎭子さんは一生独身だったということですが、朝ドラに色恋の話がないなんて寂しくないですか?
とと姉ちゃんのホームページにある相関図には帝大生の星野武蔵という名前があります。
今後彼とは恋仲になり、プロポーズもされるらしいのですが、就職で大阪へ行かなければならず、とと姉ちゃんは東京に残って家族を守ることを選択するようです。
その後、色恋の話はまったくないんでしょうか?もし、なかったらつまらないって言われてしまいそうです。
とと姉ちゃんが勤める編集者にはミッチーこと及川光博も出演予定ですが、ラブな関係にはならないんでしょうか?
浜松の幼馴染玉置茂雄の再登場はないのでしょうか?
家族の幸せ、そして仕事も大事なんですが、やはり朝ドラにはドキドキとときめくようなラブが必要なのです。
とと姉ちゃんの心をときめかせるイケメンの出現に期待したいです。
リノベーションならトータルテックが一番!

5月 11, 2016

久し振りにケーキを作ったら楽しかったです

先日久しぶりにケーキを手作りしました。
昔からお菓子作りが好きで、料理を作るよりも多くお菓子を作っていた程です。
しかし仕事が忙しかったりしてなかなか作れない事もあって、
その内お菓子作りから遠のいてしまいました。

でもちょっと時間ができた事もあって久々に作ってみたのですが、やっぱりすごく楽しかったです。
作ったのはシンプルに苺のショートケーキでしたが、クリームや苺で飾りつけをしている時もついつい鼻歌が出ていました。
味も久しぶりにしては案外美味しく出来ていたので良かったです。

1つ作ってみると他にも色々と作りたくなるもので、早速仕事帰りにマフィンの材料を買ってきてしまいました。
チョコチップマフィンを作ろうと思ったのですが、中にドライフルーツを入れても良さそうです。
他にもアイシングクッキーだったり、チョコブラウニーなんかも作りたいなと思っています。

これからもちょくちょく時間を見つけてお菓子作りをしようと思いました。
ラクトフェリンの力をとくとみよ!

1月 25, 2016

紅葉と写真

先週の日曜日、少し遠出をして紅葉を見に行った。

まだシーズンではなかったようで、紅葉している木はちらほら。

天気もあまりよくなく、風もやや冷たい。

それでも、幾つかの木々は紅く色づいていて綺麗だったので写真を取る。

写真が趣味の人などは、一眼レフの高そうなカメラを持ち歩くのだろうが、自分はスマホで十分。

ただスマホでも撮り始めると面白く、ついつい熱が入る。

新車 藤沢

1月 22, 2016

自分の体調が悪いときの子供達の世話

夕方に突然、高熱が出てくるなど、自分の体調が悪くなってしまったことがこれまで数回あります。

子供が両方まだ幼稚園児とそれより小さかった時は、夕食を食べさせなくてはならなく、ふらふらとしながら台所に立って調理した経験があります。

その時はいざという時のために、電子レンジなどを使って子供がすぐ食べれるものをやはり普段から用意しとくべきだと思いました。

最近では娘の一人が小学生になったので、子供自身でできることも少しづつ増えてきました。

ガスはまだ触らせたことがないので、フライパン調理はできません。

オーブントースターにパンを入れて焼くなどの簡単なことができるようになってきたので、最悪の場合は自分たちでパンを焼いて食べるということもできます。

先日熱を出したときは、上の子供が下の子供を一緒にシャワーに入れてくれました。

ただ、ドライヤーはまだ使えないので、髪の毛を自分たちで乾かすことができませんでした。

少しづつ、自分たちでできることを増やすように、日頃から教えようと思います。

賃貸管理会社 横浜

12月 26, 2015

初めての役員

今まで、人をまとめる立場に立った事がない私。

子育てをしていると、学校や幼稚園で何かしら役につく事になります。

そんな中、大役をしました。

幼稚園のバザーの実行委員長。

人を仕切るよりは、横でうんうんと合わせてきた私。

仕切るなんて、どうしたら良いかわかりませんでした。

責任者って色々大変なんですね。

バザーの負担が多いとの意見が出ていました。

なので、委員さんに負担の少なくなるように準備を組みました。

すると、逆に出方が少ない。

バザーの準備を張り切ってる人だっているんだ。

と声がでるんです。

まとめると言うのは、色々な考えの人たちを最終的に同じ方向に導く。

一人ひとりの意見を尊重していては、まとまらないんですよね。

まとめる側の決断力と、人に正確に伝えるの大事さを考えさせられました。

どうしてそのやり方にしたのか。

ちゃんと伝えればなんとかまとまるんです。

コンテナ 販売

12月 25, 2015

一人迷惑な人がいるだけでみんなが勘違いされてしまう

日本人って、カテゴリー分けするのが好きな民族だなってよく思います。

パリでテロがあっただけで、全てのイスラム教徒を警戒したり。

もちろん危険な人もいるけれど、良い人もたくさんいる。

子育て中のお母さんを子持ち様って蔑称でよぶのだってそうです。

全てのお母さんがそんな風に偉そうにしていたり、育児放棄をしているわけではない。

人に迷惑をかけないように努力している人だって沢山いる。

若者は根性がないとか、マナーが悪いって言うのだっておかしい。

年寄りよりマナーがいい若者、私たくさん見てきました。

マナーのない年寄りだってたくさんいますよ。

人間は、工業製品のように、一定の条件で管理されているものではない。

一人一人違う生き物だからこそ、個人を見なければ、意味がないんです。

それが難しいことなのは十分わかっています。しかし、心に留めておくことは必要です。

無意味なカテゴリー分けは偏見や苦しみを生むだけです。

自分はそれを忘れないようにしようと思います。

ノベルティ 販売

12月 25, 2015

最近のマイブーム

最近はもっぱらネット動画ばかりみています。特にYouTubeですが、そのなかでも最近はまっているのがgoosehouseです。最初は何かの歌を聞いていて、関連動画の一覧の中でcover曲として出しているのを見たのがきっかけでした。聞いてみると第一印象はとにかく歌がうまい。みんな若い。そして楽しそう。彼らはgoosehouseチャンネルを持っていてその中には何十曲ものいや100曲以上あるのかもしれませんがとにかくたくさんの曲をカバーしてなおかつ彼らのオリジナル曲も発表されてます。調べてみるとみんなアーティストの卵、あるいは駆け出しのシンガーソングライター。つまりプロなんです。どうりでうまいわけだわ。プロとわかると見方が変わります。既存の曲をカバーするときも彼らの個性がよく出ています。あえて、一部アカペラでうたったり本来一人で歌うものを男女数人でうたったり、見てる方まで楽しくなってきます。音を楽しむと書いて音楽。まさにその通りの彼らをネットを通して毎日観るのが楽しみです。

八郎酒場