夏のキャンペーンギフト


12月 25, 2015

まんまと相手の罠にハマッタ私

7、8月になると、近所で桃を売る移動販売車を見かけます。

その日はたまたま駅前で桃をリヤカーに乗せ販売しているのを見かけました。

看板には「桃4個200円」と書いてあります。1個当たり50円、スーパーの特売でもありえない値段です。

移動販売は前から気になっていましたし、安くて美味しそうでしたので、何でも試さないとわからないとの思いから、買って実家に持って行こうと思いました。

販売車に近寄ると、試食をさせてくれました。それが甘くてとても美味かったのです。

しかし、試食したものは1個300円の桃でした。

その後、販売員さんが安い桃を取り出し見せてくれましたが、見た目は桃というより小さなジャガイモのようでした。

これは試食したものより味が落ちるとの説明を受け、そう言われては安い方が選びづらくなり、結局試食した高い桃を3個買いました。

看板に書かれた値段は、興味を持たせ人を呼び込むための販売戦略だったのでしょう。

安ものに釣られ、それよりも高いものを買ってくれる、お店からすれば私は良いお客です。

安いと思っていた移動販売で、スーパーより高い金額を払うことになりましたが、試食して納得の美味さでしたし、家族も美味しいと喜んでくれたので、良かったと思います。

越谷 ラブホテル