夏のキャンペーンギフト


4月 07, 2017

月2回のカウンセリングの日。

月に2度のカウンセリングの日の昨日が1日目。

何回もこの場で書いていますが自分解離性障害に今年の6月になりまして、
それ以降は薬物療法とカウンセリングで経過をたどっている毎日でございます。

ただ正直、「薬を飲んでも治るの?」「カウンセリングしたからと言って病気が治るわけではないでしょ?」
という常に疑問を持ちながら生活を送っております。

そんなことを言ってもきりがないですが・・・・

何度も書いていますが治った基準がわからないのですよ。

吐きだしたり、自分の思いを実際に書いたりなどをしてはいます。

今まで溜め込んでばかりで、
それで爆発してしまったがためにこうなってしまったわけですから。

一生向き合う可能性が高い病気でしょう。

けどそれを受け入れる人もほしいです。

というちょっとした小言を。

お医者さん曰く、
「パートナーを見つけなさい」と一言。

いきなりぶっ飛んだことを言い出すかと思えば・・・

「多分生活スタイルや職場の環境を聞くと、一人になることが多いんですよね?夜遅く帰ったときには誰もいないわけですからそこで孤独感を増す時があれば、誰かパートナーを作ればいいと思うんですよ。
いや恋愛とかそういうわけではないですよ。
たしかに恋人がいるに越したことはないですが、友達とかそういった人と会う機会をもっと増やしていって、ちょっとでも自分にプラスになるように動いてください。

まぁ、何を言いたいのかよくわからんかったが、
もうちょいいろいろと頑張ってみようかしら。空室対策