夏のキャンペーンギフト


10月 25, 2018

初めて子供と一緒に出かけた横浜中華街

私は、友達の結婚式で子供も一緒につれて、横浜にはじめていきました。結婚式の次の日に、友達が横浜にすんでいるので案内してくれると言うことで、私の希望で横浜中華街に連れて行ってもらいました。
私は中華料理がとても大好きで、特にその中でも小籠包が1番好きです。
横浜中華街に行って1番ビックリしたのは、神戸の南京町とは比べ物にならないぐらい観光客も多く、また中国人がとても多かった印象です。

そして、1番ショックだな…と思った事が、子供が足を怪我してどこかでティッシュを貰おうとお店に入ると、どこのお店でも食べ物を何か買わないとあげれないと言われたことでした。
困っている人がいても助けてくれないんだなと、すごく悲しくなりました。お水を買って子供の足を流し、その後食べ物の店を見て周りました。
見ている最中、栗売りの中国人に何度も何度も勧誘されたのがとても記憶に残っています。

子供と一緒に豚まんを食べたのですが、神戸の南京町で有名な老祥紀の豚まんを想像していたので、子供の顔ぐらいのデカさがある豚まんにびっくりしました。
子供と一緒になってかぶりついて食べて、そのでかさに顔の横に並べて写真をとったりと、とてもたのしかっです。
そして、1番食べたかった小籠包を食べ、もちろん美味しかったのですが、焼き小龍包を初めて食べ、そのおいしさに感動して追加購入してたべました。
その時はお土産を買うことをすっかり忘れていて後悔をしたのですが、今年旦那さんが横浜中華街に行くと言うので、迷わずお土産にお願いするほどでとても美味しかったです。

それ以来横浜中華街にもう一度行きたくて仕方ないのですが、京都に住んでいてなかなかいけず、神戸の南京町に行っています。初めて子供と一緒に新幹線にのって出かけた場所が横浜中華街だったので、私の中でとてもいい思い出になっています。
もう少し子供が大きくなったら、もう一度子供もつれて家族みんなで横浜中華街にいきたいなとおもいます。

4月 07, 2017

月2回のカウンセリングの日。

月に2度のカウンセリングの日の昨日が1日目。

何回もこの場で書いていますが自分解離性障害に今年の6月になりまして、
それ以降は薬物療法とカウンセリングで経過をたどっている毎日でございます。

ただ正直、「薬を飲んでも治るの?」「カウンセリングしたからと言って病気が治るわけではないでしょ?」
という常に疑問を持ちながら生活を送っております。

そんなことを言ってもきりがないですが・・・・

何度も書いていますが治った基準がわからないのですよ。

吐きだしたり、自分の思いを実際に書いたりなどをしてはいます。

今まで溜め込んでばかりで、
それで爆発してしまったがためにこうなってしまったわけですから。

一生向き合う可能性が高い病気でしょう。

けどそれを受け入れる人もほしいです。

というちょっとした小言を。

お医者さん曰く、
「パートナーを見つけなさい」と一言。

いきなりぶっ飛んだことを言い出すかと思えば・・・

「多分生活スタイルや職場の環境を聞くと、一人になることが多いんですよね?夜遅く帰ったときには誰もいないわけですからそこで孤独感を増す時があれば、誰かパートナーを作ればいいと思うんですよ。
いや恋愛とかそういうわけではないですよ。
たしかに恋人がいるに越したことはないですが、友達とかそういった人と会う機会をもっと増やしていって、ちょっとでも自分にプラスになるように動いてください。

まぁ、何を言いたいのかよくわからんかったが、
もうちょいいろいろと頑張ってみようかしら。空室対策

11月 30, 2016

優しい気持ちになれない

私の職場に身体障害者の男性がいます。この人と一緒に仕事をするまではそういう人には優しい気持ちで接しないといけないと思っていたし、実際そうしていました。
しかし、この男性、ほとんど毎日の大半な時間を寝ています。そして誰かが仕事を頼むと自分は忙しいから出来ないと言い、自分の意見が通らないと人事課に身体障害者に対するイジメだなどと電話したりするので、上司もなにも注意出来ずにいます。
寝ていて仕事をしていないなら、こちらにちょっかい出して来なければ無視していれば良いだけのことなのですが、だいたい忙しい時に限って何か頼んできたり、ダラダラ話しかけてきたりするのでほとほと困っています。
先日もどうしてもその日に仕上げないといけない仕事があり、残業決定だね、と周りと言っていたら、聞いていたのかなんなのか、自分は残業できないし、しないからと笑いながら言われました。
こんなことが度重なるので、いけないこととは分かっていますが冷たくなってしまい、反省してはまたイライラの毎日です。
東進なら大和校が安心ですよ。

9月 01, 2016

次男くん、大きくなあれ

夏休みに遠方の大学のオープンキャンパスに行きたいと次男が相談してきた。
次男は甘えん坊で果敢にチャレンジしていくタイプではない。
親としては楽しいこともしんどいことも学生時代にたくさん経験してほしいと思っているが、小さくまとまっている感じだ。
これはいい機会かと、友だちと行くか一人旅にするかにしてみてはどうだろうと提案してみた。
不安は確かにある。
でも外国じゃああるまいし困ったときは近くの人に聞くのは簡単だ。
思いのほか次男が乗り気になったようで、早速調べ始めた。
学生らしく貧乏旅行をお願いしたから、調べることはたくさんある。
行程を組んで費用を計算してプレゼンしてもらうことになっている。
親はただ無事に帰ってくるのを待つのが試練だが、この旅はきっとこれからの次男の行く先に大きな影響をあたえる出来事になるに違いない。
暇さえあればゲーム機ばかりいじって考えてこなかったことを旅行中の有り余る時間のなかでしっかり見つめてきてもらいたいと思う。圧倒的客付を誇るゼロ賃貸

5月 31, 2016

とと姉ちゃんは一生独身?

家族の幸せを第一優先にするとと姉ちゃんですが、なんと朝ドラ始まって以来の独身で生涯を終える女性になるかもしれないということです。
とと姉ちゃんのモデルになった大橋鎭子さんは一生独身だったということですが、朝ドラに色恋の話がないなんて寂しくないですか?
とと姉ちゃんのホームページにある相関図には帝大生の星野武蔵という名前があります。
今後彼とは恋仲になり、プロポーズもされるらしいのですが、就職で大阪へ行かなければならず、とと姉ちゃんは東京に残って家族を守ることを選択するようです。
その後、色恋の話はまったくないんでしょうか?もし、なかったらつまらないって言われてしまいそうです。
とと姉ちゃんが勤める編集者にはミッチーこと及川光博も出演予定ですが、ラブな関係にはならないんでしょうか?
浜松の幼馴染玉置茂雄の再登場はないのでしょうか?
家族の幸せ、そして仕事も大事なんですが、やはり朝ドラにはドキドキとときめくようなラブが必要なのです。
とと姉ちゃんの心をときめかせるイケメンの出現に期待したいです。
リノベーションならトータルテックが一番!

5月 11, 2016

久し振りにケーキを作ったら楽しかったです

先日久しぶりにケーキを手作りしました。
昔からお菓子作りが好きで、料理を作るよりも多くお菓子を作っていた程です。
しかし仕事が忙しかったりしてなかなか作れない事もあって、
その内お菓子作りから遠のいてしまいました。

でもちょっと時間ができた事もあって久々に作ってみたのですが、やっぱりすごく楽しかったです。
作ったのはシンプルに苺のショートケーキでしたが、クリームや苺で飾りつけをしている時もついつい鼻歌が出ていました。
味も久しぶりにしては案外美味しく出来ていたので良かったです。

1つ作ってみると他にも色々と作りたくなるもので、早速仕事帰りにマフィンの材料を買ってきてしまいました。
チョコチップマフィンを作ろうと思ったのですが、中にドライフルーツを入れても良さそうです。
他にもアイシングクッキーだったり、チョコブラウニーなんかも作りたいなと思っています。

これからもちょくちょく時間を見つけてお菓子作りをしようと思いました。
ラクトフェリンの力をとくとみよ!

1月 25, 2016

紅葉と写真

先週の日曜日、少し遠出をして紅葉を見に行った。

まだシーズンではなかったようで、紅葉している木はちらほら。

天気もあまりよくなく、風もやや冷たい。

それでも、幾つかの木々は紅く色づいていて綺麗だったので写真を取る。

写真が趣味の人などは、一眼レフの高そうなカメラを持ち歩くのだろうが、自分はスマホで十分。

ただスマホでも撮り始めると面白く、ついつい熱が入る。

新車 藤沢

1月 22, 2016

自分の体調が悪いときの子供達の世話

夕方に突然、高熱が出てくるなど、自分の体調が悪くなってしまったことがこれまで数回あります。

子供が両方まだ幼稚園児とそれより小さかった時は、夕食を食べさせなくてはならなく、ふらふらとしながら台所に立って調理した経験があります。

その時はいざという時のために、電子レンジなどを使って子供がすぐ食べれるものをやはり普段から用意しとくべきだと思いました。

最近では娘の一人が小学生になったので、子供自身でできることも少しづつ増えてきました。

ガスはまだ触らせたことがないので、フライパン調理はできません。

オーブントースターにパンを入れて焼くなどの簡単なことができるようになってきたので、最悪の場合は自分たちでパンを焼いて食べるということもできます。

先日熱を出したときは、上の子供が下の子供を一緒にシャワーに入れてくれました。

ただ、ドライヤーはまだ使えないので、髪の毛を自分たちで乾かすことができませんでした。

少しづつ、自分たちでできることを増やすように、日頃から教えようと思います。

賃貸管理会社 横浜

12月 26, 2015

初めての役員

今まで、人をまとめる立場に立った事がない私。

子育てをしていると、学校や幼稚園で何かしら役につく事になります。

そんな中、大役をしました。

幼稚園のバザーの実行委員長。

人を仕切るよりは、横でうんうんと合わせてきた私。

仕切るなんて、どうしたら良いかわかりませんでした。

責任者って色々大変なんですね。

バザーの負担が多いとの意見が出ていました。

なので、委員さんに負担の少なくなるように準備を組みました。

すると、逆に出方が少ない。

バザーの準備を張り切ってる人だっているんだ。

と声がでるんです。

まとめると言うのは、色々な考えの人たちを最終的に同じ方向に導く。

一人ひとりの意見を尊重していては、まとまらないんですよね。

まとめる側の決断力と、人に正確に伝えるの大事さを考えさせられました。

どうしてそのやり方にしたのか。

ちゃんと伝えればなんとかまとまるんです。

コンテナ 販売

12月 25, 2015

一人迷惑な人がいるだけでみんなが勘違いされてしまう

日本人って、カテゴリー分けするのが好きな民族だなってよく思います。

パリでテロがあっただけで、全てのイスラム教徒を警戒したり。

もちろん危険な人もいるけれど、良い人もたくさんいる。

子育て中のお母さんを子持ち様って蔑称でよぶのだってそうです。

全てのお母さんがそんな風に偉そうにしていたり、育児放棄をしているわけではない。

人に迷惑をかけないように努力している人だって沢山いる。

若者は根性がないとか、マナーが悪いって言うのだっておかしい。

年寄りよりマナーがいい若者、私たくさん見てきました。

マナーのない年寄りだってたくさんいますよ。

人間は、工業製品のように、一定の条件で管理されているものではない。

一人一人違う生き物だからこそ、個人を見なければ、意味がないんです。

それが難しいことなのは十分わかっています。しかし、心に留めておくことは必要です。

無意味なカテゴリー分けは偏見や苦しみを生むだけです。

自分はそれを忘れないようにしようと思います。

ノベルティ 販売