夏のキャンペーンギフト


1月 22, 2016

自分の体調が悪いときの子供達の世話

夕方に突然、高熱が出てくるなど、自分の体調が悪くなってしまったことがこれまで数回あります。

子供が両方まだ幼稚園児とそれより小さかった時は、夕食を食べさせなくてはならなく、ふらふらとしながら台所に立って調理した経験があります。

その時はいざという時のために、電子レンジなどを使って子供がすぐ食べれるものをやはり普段から用意しとくべきだと思いました。

最近では娘の一人が小学生になったので、子供自身でできることも少しづつ増えてきました。

ガスはまだ触らせたことがないので、フライパン調理はできません。

オーブントースターにパンを入れて焼くなどの簡単なことができるようになってきたので、最悪の場合は自分たちでパンを焼いて食べるということもできます。

先日熱を出したときは、上の子供が下の子供を一緒にシャワーに入れてくれました。

ただ、ドライヤーはまだ使えないので、髪の毛を自分たちで乾かすことができませんでした。

少しづつ、自分たちでできることを増やすように、日頃から教えようと思います。

賃貸管理会社 横浜